トピックス一覧

【新型コロナウイルス感染症対策について(2021.04.01更新)】

2021年4月1日

当館は公益社団法人全国公立文化施設協会はじめ関連業界の各種ガイドラインに従った取組を行い、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、以下の対策を実施しております。

皆様にはご不便、ご面倒をおかけいたしますが、ご理解とご協力を賜りますよう、宜しくお願いいたします。


◆ご来館にあたって


【入館制限】

次のような方は、ご入館いただくことができません。

・平熱と比べて高い発熱や咳などの症状がある方、その他体調不良の方。
・新型コロナウイルス感染者との濃厚接触がある方。
・過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴および当該在住者との
 濃厚接触があった方。


【感染予防へのお願い】

感染予防のため、以下の対策にご協力ください。

・マスクの常時着用、咳をする時はマスクの上から腕で口を覆うなどの咳エチケットの実践。
 アレルギーなどでマスク着用が困難な場合はフェイスシールドの着用など、同等の対策をお願いいたします。
・入館時の手指消毒、およびこまめな手洗いの実践。
・来館者どうしの十分な距離(最低1m)の確保。
・来館者どうしの接触、大きな声での会話はお控えください。
・出演者への花束などのプレゼント、差し入れはご遠慮ください。
・ブラボーなどの掛け声、声援はご遠慮ください。
・出演者の入待ち、出待ち、面会などはご遠慮ください。
・コミュニケーションロビー以外の共用部分での飲食はご遠慮ください。
・ブランケットの貸出は停止しておりますので、防寒に応じた備えをお願いいたします。
・大阪コロナ追跡システムの登録(来館の都度)、新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOAの利用。
・感染を疑うような症状を発した場合は、速やかに当館、保健所および医療機関に連絡し、指示に従ってください。


◆施設ご使用にあたって


皆様に安心してご使用いただくため、当館独自のガイドラインを設けております。
ご使用にあたっては必ずご確認いただきますよう、お願いいたします。

なお、今後の感染動向や新たな知見に伴い、必要に応じて随時改訂させていただきます。

「新型コロナウイルス感染拡大防止のためのガイドライン」<ホール編>12月改訂

「新型コロナウイルス感染拡大防止のためのガイドライン」<展示室・多目的室編>12月改訂

また、このガイドラインに基づきご使用にあたって下記の事項を遵守いただいております。

 新型コロナウイルス感染予防にかかる遵守事項【ホール・展示室・多目的室】

 新型コロナウイルス感染予防にかかる遵守事項【諸室】


◆定員数について


各施設は使用日において指定する定員内での使用をお願いいたします。
4月9日(金)~5月5日(水)までの定員数はこちら


◆当館が講じる対策


当館は以下の対策を実施しております。

・スタッフのマスク着用、手指消毒の徹底。
・スタッフの体調管理を徹底し、不調の場合は出勤を控える。
・当館入口、事務所窓口に手指消毒液を設置、および各施設用の手指消毒液、除菌シートを貸出。
・高頻度接触部位および貸出備品の消毒。
・諸室は消毒と換気のため使用前後1時間ずつ空けて貸出。
・高機能の空調設備により定期的な換気を実施。
・身体的距離を取りやすいよう、窓口・トイレ前・ベンチなどに必要な表示を行い、「密」の発生を防止。
・事務所窓口に飛沫防止のアクリル板を設置、現金はトレーでの受け渡しを実施。
・ホールの開場時間・休憩時間に感染症対策についてのアナウンスを放送。
・感染症対策についての要請事項を各所に掲示。
・大阪コロナ追跡システムを導入、各所にQRコードを掲出。
・当面、キッズルームを閉室。

トピックス一覧へ戻る