公演・イベントを観る

共催

【共催】
オーケストラ・キャラバン~オーケストラと心に響くひとときを~
東京ニューシティ管弦楽団 豊中公演

【共催】<br><small>オーケストラ・キャラバン~オーケストラと心に響くひとときを~</small><br>東京ニューシティ管弦楽団 豊中公演

ご来場にあたって

新型コロナウイルス感染予防対策のため下記の点につきまして、あらかじめご了承下さりますよう宜しくお願いいたします。

〇マスクを着用されない方はご入場いただけません。会場内では常時マスク着用をお願いいたします。
〇発熱や咳、咽頭痛などの症状のある方、発熱が数日間続いている方や、風邪症状のある方、その他、体調に不安のある方はご来場をお控えくださいますようよろしくお願いいたします。
〇客席は必ず指定されたお席に着席してください。


概要

東京ニューシティ管弦楽団の豊中公演が、指揮に同楽団ミュージックアドヴァイザー・飯森範親、ソリストに神尾真由子を迎えて実現!

出演

指揮:飯森範親

桐朋学園大学指揮科卒業。ベルリン、ミュンヘンで研鑚を積み、これまでにフランクフルト放送響、ケルン放送響、チェコ・フィル、モスクワ放送響等に客演。01年、ドイツ・ヴュルテンベルク・フィルハーモニー管弦楽団音楽総監督(GMD)に着任し、ベートーヴェンの交響曲全集を録音するとともに、日本ツアーを成功に導いた。 国内では94年以来、東京交響楽団と密接な関係を続け、現在は特別客演指揮者。03年、NHK交響楽団定期演奏会にマーラーの交響曲第1番でデビュー。06年度 芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞、07年より山形交響楽団音楽監督に就任し、そのエネルギッシュな活動は高い評価を受けている。2014年シーズンから日本センチュリー交響楽団首席指揮者、2019年シーズンより山形交響楽団芸術総監督に就任。2020年1月より東京佼成ウインドオーケストラ首席客演指揮者、同年4月より中部フィルハーモニー交響楽団首席客演指揮者。2021年4月より東京ニューシティ管弦楽団ミュージック・アドヴァイザー(次期音楽監督)に就任。 2020年10月、新国立劇場のシーズンオープニング公演であるブリテンのオペラ「夏の夜の夢」を指揮、好評を博し大成功を収めた。
http://iimori-norichika.com/


ヴァイオリン:神尾真由子

4歳よりヴァイオリンをはじめる。2007年に第13回チャイコフスキー国際コンクールで優勝し、世界中の注目を浴びた。ニューヨーク・タイムズ紙でも「聴く者を魅了する若手演奏家」「輝くばかりの才能」と絶賛される。これまで、国内の主要オーケストラはもとより、チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団、ロシア・ナショナル・フィルハーモニー交響楽団、イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団、ボストン・ポップス・オーケストラ、BBC交響楽団、BBCフィルハーモニック、ブダペスト祝祭管弦楽団、バイエルン州立歌劇場管弦楽団、ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団などと共演。2020年10月、6年ぶりとなる「JSバッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ」の新譜を発表。初録音となるバッハ無伴奏パルティータ3曲を、2020年6月コロナ禍の中、東京でも屈指の音響効果を誇る浜離宮朝日ホールにおけるセッションを実施した。 これまで里屋智佳子、小栗まち絵、工藤千博、原田幸一郎、ドロシー・ディレイ、川崎雅夫、ザハール・ブロンの各氏に師事。楽器は宗次コレクションより貸与されたストラディヴァリウス1731年製作「Rubinoff」を使用している。大阪府知事賞、京都府知事賞、第13回出光音楽賞、文化庁長官表彰、ホテルオークラ音楽賞はじめ数々の賞を受賞。


管弦楽:東京ニューシティ管弦楽団

1990年設立。昨年で30周年を迎えた。定期演奏会・特別演奏会等の自主演奏会の他、オペラ、バレエ、音楽鑑賞教室、レコーディング、テレビ・ラジオ出演など幅広く活動している。 定期演奏会ではクリスチャン・ツィメルマン他著名な音楽家と共演。オペラでは二期会、藤原歌劇団の公演の他、スコット、パヴァロッティ、カウフマンなど世界で活躍するオペラ歌手との共演も数多く、堅実で音楽性溢れる演奏は高く評価されている。バレエでは国内の主要バレエ団の他、パリ・オペラ座バレエ団、英国バーミンガム・ロイヤルバレエ団、ボリショイ・バレエ、マリインスキー・バレエ、アメリカン・バレエ・シアター(ABT)、サンクトペテルブルグ・アカデミー・バレエ等海外のバレエ団の日本公演に数多く出演し、質の高い演奏に信頼を得ている。 また2017年からポップス定期演奏会を開催し、アニメ・ゲーム音楽など各界のアーティストと共演。新たな分野に挑戦を続けている。 NHKテレビドラマ「坂の上の雲」や映画「悪人」の音楽収録を手掛けるほか、2017年には東京2020参画プログラム「文化オリンピアードナイト」に起用されるなど、さらに活動の場を広げている。 2018年からは楽団誕生の地である練馬で練馬定期演奏会を開催し、地元に根差した活動も行っている。 2007年に中国上海公演、2009年にベトナム公演を行った。 ミュージック・アドヴァイザー(次期音楽監督)飯森範親、エグゼクティブ・コンダクター内藤彰、正指揮者曽我大介、総合プロデューサー藪西正道。  公益社団法人日本オーケストラ連盟正会員。
http://tnco.or.jp

曲目

R.シュトラウス:交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調
ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」

公演クレジット

主催:公益社団法人日本オーケストラ連盟/一般社団法人東京ニューシティ管弦楽団
共催:豊中市市民ホール等指定管理者
助成:文化庁

チケットのお問い合わせ
豊中市立文化芸術センターチケットオフィス
06-6864-5000(10:00~19:00 月曜休館)

公演に関するお問い合わせ
東京ニューシティ管弦楽団 事務局
03-5933-3222(平日10:00~18:00)

開催日時
2021年9月16日(木)
開演19:00(開場18:15)
会 場
豊中市立文化芸術センター大ホール
料 金

【全席指定】
【S席】4,500円
(club CaT4,000円)
【A席】3,500円
(club CaT3,000円)
【B席】2,500円
(club CaT2,000円)

※未就学児入場不可

※車いす席については、豊中市立文化芸術センターチケットオフィスまでお問い合わせください。

 
発売日
2021年7月29日(木)
チケット取り扱い窓口

豊中市立文化芸術センター
チケットオフィス
TEL:06-6864-5000
(10:00~19:00月曜休館)

豊中市立ローズ文化ホール
窓口販売のみ
(10:00~19:00火曜休館)

チケットぴあ
TEL:0570-02-9999
[Pコード:200-911]
http://t.pia.jp/t

e+(イープラス)
http://eplus.jp/