公演・イベントを観る

主催

【主催】
とよなかアーツプロジェクト メディアアート企画 
MATHRAX Summer Program いしのこえ

【主催】<br><small>とよなかアーツプロジェクト メディアアート企画 </small><br>MATHRAX Summer Program  いしのこえ

フライヤー裏面はこちら


概要

とよなかアーツプロジェクト21→25

試みながら、一人一人が、新しい表現をつくっていく―。
市民×作家× 劇場の協働型コミュニティプログラムと、
注目作家が劇場で表現するメディアアート展からなる2つの領域を足場に、
新たな現代アート事業「とよなかアーツプロジェクト」が2021 年より始動。

特別展示「 いしのこえ」 Voice of the stone

豊中市立文化芸術センターは、2021年より現代アート事業「とよなかアーツプロジェクト」をスタートします。音楽、美術、演劇などのジャンルを横断したクリエーションにより、沢山の人が集まる開かれた公共のアートセンターに拡張すること、そして新しい創造の波をおこしていくことを期待し、地域とともに育てていく本プロジェクト。21-22年のメディアアート企画は、 アートユニットMATHRAX(マスラックス)の新作展示や関連事業を開催します。プレ・イヤーの本年は、一人のネイティブアメリカンが厳しい自然を生き延びるための修行の中で、石の声を聴いたという実話からインスピレーションを得て作られた作品「い しのこえ」を特別展示します。

※本展覧会では「3密」が発生しないよう、入場制限をさせていただく場合がございます。

出展作家

MATHRAX〔久世祥三+坂本茉里子〕

関連イベント

アーティスト・トーク 【申込受付中】
日程:2021.8.28(土)16:00~
出演:MATHRAX〔久世祥三+坂本茉里子〕(アーティスト)
藤川 悠(茅ヶ崎市美術館 学芸員)
山城 大督(豊中市立文化芸術センター美術部門プログラムディレクター)
会場:多目的室
観覧料:無料
定員:60名(先着順・要事前申込)

申込方法
メールもしくは電話にて、6/15(火)より受付開始
■メール:件名に「アーティスト・トーク申込」とご記入の上、本文に5項目をご記入ください。① 氏名(ふりがな)、② 年齢、③ 連絡用メールアドレス、④ 携帯電話番号、⑤参加人数、⑥参加時間(ワークショップ申込者のみ)
申込みメールアドレス:info-bungei@toyonaka-hall.jp
■電話:06-6864-5000(10:00~19:00/月曜休館)


“ふれるとさえずる鳥の電子基板” 電子工作ワークショップ
【定員に達したため、申込受付を終了いたしました】

羽根一枚一枚にふれるとドレミを奏でる鳥の形をした電子基板にハンダ付けをしたり、デコレーションをしてオリジナルのさえずる鳥のアクセサリーを作ります。
講師:MATHRAX〔久世祥三+坂本茉里子〕
日程:2021.8.29(日)①10:00〜、②14:00~(各約2時間)
会場:ミーティングルーム2
参加費:1000円
定員:各回5名(先着順・要事前申込)
対象:小学生以上(ハンダ付けをするため小学生以下の方は、保護者の同伴をお願いします。)
※ワークショップは13時~、定員10名で予定しておりましたが、コロナ対策のため時間・定員を変更しました。

申込方法
メールもしくは電話にて、6/15(火)より受付開始
■メール:件名に「MATHRAXワークショップ申込」とご記入の上、本文に5項目をご記入ください。① 氏名(ふりがな)、② 年齢、③ 連絡用メールアドレス、④ 携帯電話番号、⑤参加人数、⑥参加時間(ワークショップ申込者のみ)
申込みメールアドレス:info-bungei@toyonaka-hall.jp
■電話:06-6864-5000(10:00~19:00/月曜休館)
※ワークショップは定員に達したため、申込受付を終了いたしました。

主催

主催:豊中市市民ホール等指定管理者
後援:豊中市・豊中市教育委員会

問い合わせ先

豊中市立文化芸術センター チケットオフィス
TEL:06-6864-5000

開催日時
8月19日(木) - 9月5日(日)
10:00~20:00(月曜休館)
※最終日は18:00まで
会 場
豊中市立文化芸術センター 和室
料 金
入場無料

※8月28日開催「アーティスト・トーク」は申込受付中。

※8月29日実施「“ふれるとさえずる鳥の電子基板” 電子工作ワークショップ」は定員に達したため、申込受付を終了いたしました。