公演・イベントを観る

主催

【主催】とよなかARTSワゴン
たそがれもののけハウス

【主催】<small>とよなかARTSワゴン</small><br>たそがれもののけハウス

※新型コロナウイルスの影響により、予定していた申込日を延期させていただきます。
 詳細はこちらをクリック


概要

失なったもの、残されたもの
これはもののけたちを通じて知る、少年とおじいさんの交流の日々。
かつて少年が亡くなったおじいさんと暮らしていた古い家は、とうとう取り壊されることになりました。 ふと少年ががらんとしたその家に踏み入ると、そこにはおじいさんの思い出がつまったモノたちがたくさん残されていて… ちょっぴり切なくもワクワクする、ある少年の成長の物語。
豊中市立文化芸術センターレジデントアーティストをはじめ、影絵師から詩演家など 様々なジャンルのアーティストに加え、同日開催のワークショップに参加した子どもたちも出演。
あなたにはどんな風景が見えて、どんな音が聞こえて、どんな思い出がよみがえるのでしょうか。 夏休みに一人一人が主人公になって、あなたならではの冒険と出逢いに是非お越しください。

チラシ両面はこちら

出演

江南泰佐(音楽家)
新崎洋実(ピアニスト)
イルボン(詩演家)
西田有里(ガムラン奏者)
Nanang Ananto Wicaksono(人形遣い)

同日ワークショップも開催!

音が出る影絵人形を作って、一緒に影絵芝居をしませんか。
インドネシアの伝統芸能ワヤンを参考にしながら、厚紙で人形を作って音のでるおもちゃと楽器と組み合わせて、世界に一つだけのあなただけの影絵人形を作ります。ワークショップの後には実際にステージの上で影絵人形を動かして遊んでみましょう。

【日 時】8月15日(日) 12:30-14:00
【参加費】無料。先着10名(要申込)
【対 象】小学生
【申込方法】豊中市立ローズ文化ホール 06-6331-7961(10:00-19:00/火曜休館)
【申込開始】7月15日(木)10:00~

※定員になり次第締め切りさせていただきます。
※ワークショップに参加の方は、15時からの公演にも出演していただきます。
※ハサミやカッタ―を使用します。


ご来場にあたって

新型コロナウイルス感染予防対策のため下記の点につきまして、
あらかじめご了承下さりますよう宜しくお願いいたします。

〇ご来場時は、必ずマスクを着用してください。
〇発熱や咳、咽頭痛などの症状のある方、発熱が数日間続いている方や、
 風邪症状のある方、その他、体調に不安のある方は
 ご来場をお控えくださいますようお願いいたします。
〇サイン会等は開催いたしません。

クレジット

主催:豊中市市民ホール等指定管理者・豊中市
助成:一般社団法人 地域創造
後援:豊中市教育委員会

問い合わせ先

豊中市立文化芸術センターチケットオフィス
06-6864-5000(10:00~19:00 月曜休館)

開催日時
2021年8月15日(日)
開演15:00
会 場
ローズ文化ホール
料 金

【全席自由】

入場無料
先着150名

・未就学児入場不可。

・定員は状況により、変更する場合がございます。

 
発売日

申込:2021年6月11日(金)
7月15日(木)

※豊中市立ローズ文化ホール電話・窓口にて10時から申込開始。

※豊中市立ローズ文化ホールでのみ受付

チケット取り扱い窓口

豊中市立ローズ文化ホール
TEL:06-6331-7961
(10:00~19:00 火曜休館)