公演・イベントを観る

主催

【主催】
日本センチュリー交響楽団リサイタルシリーズVol.9

小川和代 ヴァイオリンリサイタル

【主催】<small><br>日本センチュリー交響楽団リサイタルシリーズVol.9</small><br>小川和代 ヴァイオリンリサイタル

小川和代、リサイタルに寄せて

私の憧れはオーケストラで演奏することでした。幼少期の夢が叶い、平成元年
に大阪センチュリー交響楽団(現 日本センチュリー交響楽団)に入団しました。
月日はあっという間にたち、もう30年もの時間が過ぎました。「平成」は私に
とって沢山の音楽や人との❝出逢い❞の時代でした。センチュリー交響楽団のコミュ
ニティプロジェクトに参加して、今まで出会ったことのないワークショップや、新
しい自分自身の表現に挑戦していきました。「令和」では気分一新、今までの経験
をいかして❝ますます挑戦❞していきたいと思います。
今回のリサイタルでは、今までの音楽経験を活かし、ピアニストの柿原宗雅さん
とのクラシック王道のベートーヴェン クロイツェルソナタ、そして新しい自分
表現で日本相撲聞芸術作曲家の先生方の新曲に❝挑戦❞したいと思います。ヴァイオ
リン奏者、エンタテナーとしての私の❝令和の一大挑戦❞に、是非皆様お越しください。

出演

ヴァイオリン/小川 和代(日本センチュリー交響楽団ヴァイオリン奏者)
ピアノ/柿原 宗雅

プログラム

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第9番 イ長調「クロイツェル」
日本相撲聞芸術作曲家協議会(JACSHA)による新作世界初演
野村誠:土俵にあがる15の変奏曲
鶴見幸代:毛弓取り甚句
樅山智子:タイトル未定
※曲目は予告なく変更される場合がございます。

小川和代 プロフィール

大阪音楽大学付属音楽高校、同大学を経て、大阪音楽大学大学院音楽研究科
ヴァイオリン研究室修士課程修了。ヴァイオリンを東儀 幸、稲庭 達、前橋汀子、
ライナー・キュッヒル、佐藤瑛里子、フェリックス・ガリミールの諸氏に師事。
第5回才能教育国際研究大会(マサチューセッツ州)や、卒業演奏会に出演。
また、オーケストラとの協奏曲の共演や、ジョイントリサイタル等を数多く開
催する。ニューヨークでのリサイタルは絶賛される。1989年大阪センチュリー
交響楽団(現 日本センチュリー交響楽団)に入団し現在に至る。1994年、96年
のアフィニスセミナーに参加。ザ、シンフォニーホールチェンバーアンサンブル
メンバー。

主催・協力

主催:豊中市市民ホール指定管理者
協力:公益財団法人日本センチュリー交響楽団、城崎国際アートセンター(豊岡市)

問い合わせ先

豊中市立文化芸術センターチケットオフィス
06-6864-5000(10:00~19:00 月曜休館)

開催日時
2019年12月11日(水)
開演19:00(開場18:30)
会 場
豊中市立文化芸術センター小ホール
料 金
一般/2,500円
(club CaT/2,000円)
(全席指定)

・未就学児入場不可

・障害者とその介助者1名まで2割引

※障害者割引は、豊中市立文化芸術センターチケットオフィス窓口・電話、ローズ文化ホール窓口のみの取り扱い。

※車いす席は、豊中市立文化芸術センターチケットオフィス窓口・電話のみの取り扱い。

club CaTとは?
 
発売日

club CaT先行:
2019年8月28日(水)〜
2019年9月3日(火)

※先行発売初日は、豊中市立文化芸術センターチケットオフィスウェブサイト、電話にて10時から販売開始。

※club CaT先行は、豊中市立文化芸術センターチケットオフィスのウェブ・電話のみでの販売です。

一般:2019年9月4日(水)

※一般発売初日は、豊中市立文化芸術センターチケットオフィスウェブサイト、窓口にて10時から販売開始。同日残席がある場合15時より電話でも購入できます。

チケット取り扱い窓口

豊中市立文化芸術センター
チケットオフィス
TEL:06-6864-5000
(10:00~19:00月曜休館)

豊中市立ローズ文化ホール
窓口販売のみ
(10:00~19:00火曜休館)

センチュリー・チケットサービス
06-6868-0591
(10:00~18:00 平日)

センチュリー・ネットチケット
http://www.century-orchestra.jp/ticket/