ホール・施設を利用する

施設利用のお申込みについて

来館のうえ、申込みの手続きをしてください。電話・FAX・郵送による申込はできません。

空室状況

空室状況は下記の予約システムからご確認いただけます。

豊中市市民ホール等施設予約システム

申込受付・抽選について

申込開始日

使用開始月6か月前の月の1日10:00より、市民ギャラリーで申込を開始します(1日が休館日の場合は翌日)。なお、当日10:00の時点で、申込み多数の場合は、抽選により受付の順序を決定します。当日は10分ほど前にご来館ください。グループでの申込みは代表者お一人で参加してください。
申込受付は申込開始日以降、使用開始日の1か月前まで空室がある場合は随時受付けます。

受付開始日スケジュール
使用開始月 受付開始日
2022年2月 2021年8月1日(日)
2022年3月 2021年9月1日(水)
2022年4月 2021年10月1日(金)
2022年5月 2021年11月2日(火)
2022年6月 2021年12月1日(水)

お申込みについて

使用期間

火曜日から日曜日までの6日間を1単位とし、1団体(個人)につき連続2単位まで使用することができます。
お申込みの際に、「市民ギャラリー使用承認申込書」(団体名や展示内容等の必要事項記入)を提出していただきます。

初めてご使用いただく場合は、ご連絡のうえ、事前に見学されることをお勧めいたします。

お申込みされた催事については、豊中市市民ホール等発行の情報誌「aperitif」、及び、当サイト中「公演・イベント一覧」ページに掲載することができます。ご希望の方は、所定の申込書にご記入の上、ご提出ください。

イベントスケジュール掲載申込書(PDF)

ご利用料金のお支払いについて

展示室利用料金(円/1単位:6日間)

使用区分 豊中市内の個人・団体の場合 豊中市外の個人・団体の場合
第1展示室 80,000 96,000
第2展示室 40,000 48,000
全室
(第1+第2展示室)
120,000 144,000
  • 入場料その他これに類するものを徴収するとき、または展示即売会等を開催するときは、当該利用料金の20割を加算します(ただし、指定管理者が公益上その他特別の事由があると認める場合を除く)。
    • 「市外」料金の適用は、個人でのご利用は、その方のご住所が市外にある場合です。団体でのご利用は、主な活動拠点が市外にある場合です。なお、主な活動拠点をお持ちでない団体につきましては、団体代表者のご住所又は事務所が市外にある場合です。
お支払い方法

ご提出いただいた「市民ギャラリー使用承認申込書」を確認後、使用を承認する方には請求書をお渡ししますので、期限内に振込にてお支払いください。なお、現金にてお支払いご希望の場合は、豊中市立文化芸術センターの窓口にてご精算ください。お支払い確認が済み次第、「使用承認書」を送付、またはお渡しいたします。
「使用承認書」は携行して、事務所の必要に応じて提示してください。

附属設備について

以下の附属備品を無料でご使用いただくことができます。

スポットライト 75基 彫塑台A(W35×D35×H105cm) 10台
ワイヤー 多数 彫塑台B(W45×D45×H80cm)  
机(W180×D×45×H70cm) 20台 彫塑台C(W50×W50×H50cm) 10台
受付用机 2台 花台(W45×D45×H70cm) 4台
係員用椅子 4台 白布・黒布(サイズ数種) 多数
長椅子 2台 脚立 4台
パイプ椅子 17台 台車 2台

変更・取消について

使用承認の取消

次の場合、使用承認の取消を行う場合があります。

  • 使用目的または使用条件に違反したとき
  • 災害その他事故により施設が使用できなくなったとき
  • 工事その他の都合により豊中市市民ホール指定管理者が特に必要と認めたとき
  • 豊中市市民ホール条例または同施行規則に違反した場合

使用の取消をするときは、ご来館のうえ、所定のキャンセル手続きが必要です。

キャンセル料について

キャンセル料金は以下の通りです。

利用者の責めによらない事由によって使用することができないとき※ キャンセル料金不要
使用開始日の1か月前までに使用承認の取消を申し出て指定管理者が相当の事由があると認めたとき 既納利用料金の5割
  • 1単位のうち、一部が使用することができなかった場合は、以下の通り還付します(( )内は市外の個人・団体の金額)。
    第1展示室 1日につき/13,000円(16,000円)
    第2展示室 1日につき/6,500円(8,000円)
    全室 1日につき/20,000円(24,000円)

    なお1日とは、使用時間(10:00~19:00)の過半を使用することができない日のことをいいます。

ご利用にあたって

搬入・搬出・展示について

搬入

使用開始日直前の日曜日17:30~19:00
(例)3日(火)使用開始の場合、1日(日)搬入となります。
展示作品の飾り付けもあわせて行ってください。

搬出

使用最終日の日曜日17:30までに撤去

展示

  • 作品の搬入、飾り付け、搬出はすべて使用者の責任で行ってください。
    また事前に職員と十分に打合せをしてください。
  • 案内状や目録、その他の印刷物があれば提出してください。
  • 展示期間中は必ず責任者をおき、作品の管理をしてください。市民ギャラリーでは、作品の破損事故などの責任は負いません。
使用における注意点
  • 使用承認を受けた目的以外にはご利用いただけません。
  • 使用する権利を第三者に譲渡、または転貸しないでください。
  • 承認された以外の設備は使用しないでください。また、特別の装飾を施すときはあらかじめ職員に相談してください。
  • 受付当番(作品管理者)は、必ず1名ご担当ください。
  • 作品の早期預かりや、延長預かりはできません。
  • 危険物の持込みは、お断りします。
  • ギャラリー内は禁煙です。火災防止に努めてください。
  • ギャラリー専用の駐車場はありません。
  • 搬入・搬出時には周辺道路などに不法駐車をしたり、舗道にたむろしたりしないよう、お願いします。
  • その他指定管理者が管理運営上必要と認める指示に従ってください。
使用の制限

次のいずれかに該当する場合は、使用承認をいたしません。

  • 他人に迷惑をおよぼすおそれがあると認めたとき
  • 公の秩序又は善良な風俗を害するおそれがあると認めるとき
  • 暴力団の利益になり、又はなるおそれがあると認めるとき
  • 施設管理上支障があると認めるとき
  • その他指定管理者が適当でないと認めるとき
利用後の原状復帰のお願い
  • 施設、設備などを損傷したときは、職員に届け出てください。
    器物などの破損・減失があれば実費弁償していただきます。
  • 使用後は速やかに原状に復し、職員の点検を受けてください。