公演・イベントを観る

主催

とよなかゆかりのクリエイター展
TOYONAKA CREATORS STATION

<small>とよなかゆかりのクリエイター展</small><br>TOYONAKA CREATORS STATION</small>

ご来場にあたって

新型コロナウイルス感染予防対策のため下記の点につきまして、あらかじめご了承くださいますよう宜しくお願いいたします。

〇ご来場時は、必ずマスクを着用してください。
〇発熱や咳、咽頭痛などの症状のある方、発熱が数日間続いている方や、風邪症状のある方、その他、体調に不安のある方はご来場をお控えください。

概要

今年4月、新型コロナウイルスの影響により中止となった「豊中ゆかりのクリエイター展 TOYONAKA CREATORS STATION」を2021年8月20日(金)~9月5日(日)に延期開催いたします。

人々が行き交い、人と人との接点となるステーション─。豊中市立文化芸術センターが豊中ゆかりのクリエイター、そしてその作品との出会いの場、まさにステーションとなるべく生まれた新企画です。初回は、オリジナリティ溢れる創作活動を長年続けて来られた5人の方々に出展いただきました。押し花で描く風景画、立体的表現にこだわった糸絵刺繍、隅々まで精緻を極めたドールハウス、内なる豊かな表情を追求した能面、子供や和と洋の融合をテーマに世界的評価を得ているデコパージュ。様々なジャンルでオンリー・ワンを求めて情熱を傾けて来られたクリエイターの作品の数々をぜひご覧ください。

出展作家

岩久ケイ子〔押し花〕

豊中市在住。1965年に嵯峨御流入門。90年に行われた「国際花と緑の博覧会」(大阪市)への出典や93年「日本文化フェスティバル」(フランス・カンヌ)などに参加。97年に作品集を出版。12年には「豊中市制施行75周年記念企画展」に出展し、翌年『広報とよなか』で豊中市宝として紹介される。現在、蛍池公民館にて年6回講習を行う。(公社)日本フラワーデザイナー協会特別会員、(公社)大阪自然環境保全協会会員として「押し花風景画」の普及に努め、自然保護の一環となる「押し花図鑑」作りを提唱中。

鳥畑 英之〔能面〕

豊中市在住。1987年現代能面作家の第一人者、堀安右衛門師に師事。05年「第20回国民文化祭ふくい2005能面の祭典新作能面公募展」福井県知事賞、06年「能面の祭典第5回新作能面公募展」池田町伝統文化保存活用実行委員会賞受賞。02年より文化庁伝統芸能文化親子教室事業豊中こども能楽塾参入「能楽・仕舞こども教室」開催。07年からは観世流能楽師山本博道師立上げの「お能ってなあ~に?」、同島熊山能面祭(全国能面フェスティバル)の実行委員として運営に携わる。17年には人間国宝大槻文藏師の新作能「光」に使用のイルカ面制作。能面教室「豊中能面工芸会」にて指導を行う。

櫻間 安美〔刺繍〕

豊中市在住。1975年に三角千恵子氏に師事。心斎橋ギャラリー、ナビオ美術館(98年閉館)などでの年1回の教室展に出品。88年豊中市美術展に初入選。89年毎日新聞全国刺しゅうコンクール佳作。以降、池田市ギャルリーベガ、梅田阪急グランドビル、大阪市中央公会堂、リーガロイヤルギャラリー(大阪市)での教室展に出品。00年より毎年豊中市美術展に出品し、15年には個展(豊中市民ギャラリー)を開催するなど精力的に活動している。

佐藤 幸子〔ドールハウス〕

豊中市在住。ドールハウス教室Atelier Cozy主宰。1/12および1/24スケールの作品を制作。95年に自宅教室(豊中市)を開講し、教室指導を中心に活動。作品展については、阪急百貨店大阪・うめだ本店、西宮市立北口ギャラリー(西宮市)、FLORE Artist Gallery(神戸市)などでの個展や教室展、また、銀座伊東屋ギャラリー(東京都)やドールミュージアム横浜人形の家(横浜市)、19年に豊中市立文化芸術センターにて企画展を開催。現在、自宅教室と西宮教室、神戸新聞カルチャースクールにて指導を行っている。

益田 房江〔デコパージュ〕

豊中市在住。1988年にアメリカンハンディークラフト協会認定デコパージュ講師資格取得。89年に自宅教室〈アトリエポコ・ア・ポコ〉開講。90年、個展(セキスイギャラリー/豊中市)を開催。92~00年には、豊中市民ギャラリーで教室展を2年ごとに開催した。00年『美術画報』で100人のライフワークのデコパージュ・アーティストとして紹介されたのを機に海外に作品出展。04年「レンブラント生誕400年記念芸術展」(オランダ)を皮切りにヨーロッパ各地に招かれ、10年にはタイのソムサワリ王女主催「日・タイ芸術祭」、13年にはクロアチアEU加盟記念展に出展するなど海外で高い評価を得る。現在、ロイヤルアートクラブ会員(WAC)。自宅教室でデコパージュの普及活動を続けている。

関連イベント(1)

出展クリエイター全員によるクロストーク
このたび出展の5人のクリエイターにお集まりいただき、創作活動を始められた動機や創作上のこだわり、制作過程、作品の見どころなど映像を交えてお話を伺います。 作品だけでなく、それぞれの作家の横顔を垣間見ることで、本展をより深く鑑賞いただけると思います。
日時:8月22日(日) 14:00~
会場:豊中市立文化芸術センター 多目的室
参加費:無料
要申込:先着50名

関連イベント(2)

鳥畑英之による能面の粗彫りと作品解説
鳥畑英之氏が能面の粗彫りを実演。迫力ある能面づくりをご覧いただけます。
日時:8月21日(土) 14:00~
参加費:無料
要申込:先着15名

関連イベント(3)

貸切ギャラリートーク
閉場後、少人数でじっくりとクリエイターの解説を聞きながら、作品鑑賞をお楽しみください。
時間:各回17:00~
参加費:無料
要申込:各回先着15名
①櫻間安美(刺繍)
 8月22日(日)
②益田房江(デコパージュ)
 8月28日(土)
③佐藤幸子(ドールハウス)
 8月29日(日)

関連イベント(4)

岩久ケイ子による押し花ワークショップ
季節の花の押し花コースターを制作していただき、お持ち帰りいただきます。
8月28日(土)①11:00~ ②15:00~(所要時間:1時間程度)
会場:練習室2
参加費:無料
要申込:小学生以上 各回先着10名
※小学4年生以上は保護者同伴でご参加ください。

【関連イベント申込方法】
お申込みは電話・FAX・メールで受け付けます。
ご希望のイベント、氏名(ふりがな)、ご連絡先(メールアドレスまたは携帯電話番号)をお知らせください。
一度に複数人数お申込みの場合は、必ず全員の氏名、ご連絡先をお知らせください。

【申込受付開始】
2021年7月3日(土)10:00~
Tel.:06-6864-5000(10:00~19:00/月曜休館・祝日と重なった場合は翌平日)
Fax.:06-6863-0191
Mail:info-bungei@toyonaka-hall.jp

主催

主催:豊中市市民ホール指定管理者
共催:豊中市

問い合わせ先

豊中市立文化芸術センター チケットオフィス
TEL:06-6864-5000

開催日時
8月20日(金) - 9月5日(日)
10:00~17:00(月曜休館)
※最終日は16:00まで
会 場
豊中市立文化芸術センター展示室
料 金
入場料無料

※関連イベント:全て申込受付中
(1)8月21日(土)出展クリエイター全員によるクロストーク
(2)8月22日(日)鳥畑英之による能面の粗彫りと作品解説
(3)貸切ギャラリートーク
①8月22日(土)櫻間安美
②8月28日(土)益田房江
③8月29日(日)佐藤幸子
(4)岩久ケイ子による押し花ワークショップ